menu

【日光の効果】について

皆さんこんにちは!
北九州市小倉南区葛原でフィットネスジム・セミパーソナルトレーニングをしています。
LOCOMO Fitnessトレーナーの高橋です!

いきなりですが、ここでひとつ質問です!
皆さんは毎日、日光を浴びていますか?
日光は私たちの身体にたくさんのいい効果をもたらせてくれます。

では、日光にはどんな効果があるのか?
これからいくつか説明していきます!

★「幸せホルモン」と呼ばれる セロトニンの分泌
セロトニンは日光を浴びることで分泌が高まり、心や自律神経の安定につながり、明るく前向きになったり、満足感を感じられたり、また、適度に日光を浴びることは老化防止につながります。

★体内時計のリセット
セロトニンの分泌は、「睡眠ホルモン」といわれるメラトニンを増やす働きがあるので、良い睡眠を促し、不眠症の改善効果もあります。
ご家庭で過ごす日々が続くと、なかなか寝つけない日が出てくると思います。
生活リズムの改善にとてもオススメです。

★ビタミンD で体を健康に!
ビタミンD は日光を浴びることにより体内で生成され、骨を丈夫にし、免疫力が高まるので、健康維持にとても大切です。

紫外線でのシミやしわを恐れて、どこもかしこも日焼け止めをして完全防備で外出している方が多いと思いますが、必ずしもそれが良いわけではありません。
夏に自転車を乗る方で、全身服で覆って、腕までの手袋をし、顔全体を覆うサンバイザーをしている方、よく見かけます。

最近は子供でもビタミンD欠乏症が多いようです。幼児に多く何度も発症する※RSウィルス感染症も、ビタミンDが作られることで予防につながるそうです。

【※RSウィルス感染症】 RSウィルスの感染による呼吸器の感染症。

朝つらいな、なんか鬱々とした気分だな、イライラするな、という方はぜひ、朝日を浴びる、日光を浴びる、というところから始めてみてはいかがでしょうか。
こんな時期だからこそ、しっかりと免疫力を上げてウィルスに闘える身体を作りましょう!

ちなみに私、高橋は日光を浴びすぎて、小麦ちゃんと呼ばれています。笑

浴びすぎにも注意が必要ですね!

       

ブログ一覧に戻る

ボルクバレット北九州